全身脱毛をすると決めたら、痛みが気になりますが、光脱毛は痛くないので安心です◎どの程度の痛みかわからないと心配ですが、光脱毛は低刺激なので我慢できない痛みではありませんから、お試し体験で痛みの度合いを確認したり、テスト照射の相談をしてみましょう。

全身脱毛コラム

光脱毛は痛くない?全身脱毛するときの痛みについて

投稿日:2015年8月19日 更新日:

光脱毛は現在の脱毛技術では一番痛みの少ない脱毛方法と言われています。

脱毛サロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)は、脱毛方法の中で最も痛みの少ない方法として知られています。
この仕組みは、特殊な光が、毛の黒味の成分であるメラニンに反応し、そこに熱を与えることによって、毛母細胞を焼き、毛を根元から抜いてしまうというものです。

痛みが不安

これだけ聞くと、なんだか痛そうだなと思われるかもしれませんが、フラッシュの熱の伝わるのが、メラニンを多く含む物質ですので、肌に直接の痛みがあるというわけではありません。
まったく、なんにも感じないというほど低刺激かというと、そういうわけではなく、人によっては、若干の痛みを感じることはあります。

しかしそれは、我慢できないほどの痛みではなく、言葉にすれば「チクチクする」といった程度のもので、他のレーザー式やニードル式の脱毛方法に比べれば、痛みは格段に少ないといえるでしょう。

もっとも、それすらも人の痛みの感じ方によって大きく変わってきますので、まずは安いプランに入会し、狭い範囲で脱毛を試してみるのがよいのではないでしょうか。

そこで私にはちょっと向かないと思ったら、やめればよいだけです。そのチクチクする感じすらも嫌だと思う人は、たぶんそういないと思いますので、そこまで心配する必要はないと思います。

脱毛部位によって痛みを感じるところもある

部位によっては、チクチクとは言いがたい痛みを感じることもあります。それはワキとVラインです。ここは最も痛みの感じやすい場所でして、なぜかというと、単純にデリケートな部分だからです。

たとえば、髪の毛を抜くのと、ワキ毛をぷちっと抜くのだったら、ワキのほうが痛いですよね。
皮膚がやわらかく、敏感ですからね。
しかし逆に言えば、このワキやVラインの痛みに耐えられるようであれば、他のところも平気ということです。
最近では、ワキの脱毛を100円で提供しているようなサロンもありますので、思い切って、その痛いとされている部分から脱毛をしてみるというのもありかもしれませんね。そこで絶対に無理だと思えば、やめればいいのです。

もっとも、痛いとはいっても、自分で毛抜きを使って抜くよりは痛くないんですけれどね。それだけ脱毛技術は発達しているということです。

脱毛サロンに通うという話をすると、痛そうと、そこを心配する方は多いですが、そこまで神経過敏になる必要はないと思います。

脱毛する回数によっても痛みは変わる

また、その痛みは、慣れれば慣れるほど、なんとも思わなくなる類のものであります。

最初、脱毛処理を受けるときには、ちょっとびっくりするかもしれません。
こんなふうにチクッとするんだ、と。しかしそれも、何度も通っていくことによって、それほど大きな痛みではないと感じられるようになってきます。

もともと、そこまで刺激の強いものではありませんからね。専用のジェルを、施術箇所に塗布し、常時冷却しつつ処理を進めていきますので、熱さも感じませんし、毛の抜ける痛みもそんなには強くないのです。
それも、二度、三度と通ううちに、そのチクチクとする感じさえも、平気になってきます。

これは何故なのか、単純に慣れたという話で済むものなのかどうかはわかりません。
ただ、どんなこともそうであるように、経験を積み重ねることによって、人は、当初は大変だと思われていたことも楽に思えるようになる、簡単にできるようになるものです。

脱毛サロンでもそれは同じです。最初はチクチクして嫌だなと思っていても、慣れればなんてことはありません。
あーはいはいいつものやつね、くらいにしか思わなくなりますからね、本当に。

脱毛する時の痛みが強い場合

痛くて涙が出る中には、非常に痛みに敏感な方もいらっしゃるかもしれません。
もうチクチクだろうがなんだろうが、痛いものは痛いと。
もうやりたくないと。そのようになってしまう女性ももしかしたらいるかもしれませんね。そこまでいかなくとも、ちょっと痛みが強いな、とそれを苦痛に感じる人もいるかもしれません。

痛みの感じ方は人それぞれであって、やはり試してみていただかないことには、あなたにとって痛みがどのくらいかというのはわからないのです。
もちろん、一般的には、そんなに痛いものではないのですが、もしあなたが脱毛をしてみて、それがあまりにも痛いと感じられた場合には、その脱毛機器から発せられる光の出力を下げることも可能です。

効果を弱くして、痛みを和らげることもできます。しかし出力を下げてやったのでは、適切に本来の脱毛効果の発揮されない可能性が高いので、脱毛のメリットをすべて実感できることはないと思いますが、しかしそういうことも可能だ、と知ってサロンに行くのと、知らずに行くのとでは全然状況が違います。

いざとなれば、出力を弱くしてもらえる。それを知っておくだけで、痛いのが苦手な人でも、だったら行ってみようかなと思えてくるのではないでしょうか。

まずは、各サロンにカウンセリングに行って、相談をしてみてはいかがでしょう。

-全身脱毛コラム

執筆者:

関連記事

no image

全身脱毛するタイミング、毛周期って何?

毛の生え変わりのことを「毛周期」あるいは「ヘアサイクル」と呼びます。 これには、 …

no image

脱毛サロンのフラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどっちが痛い?

レーザー脱毛の痛みとフラッシュ脱毛はどちらが痛いのかご存知ですか? レーザー脱毛 …

no image

snsで流行ってた脱毛石鹸をおすすめしない理由!芸能人も使ってるなんてウソ

少し前にfacebookなどSNSで多くの人がシェアして話題になった「脱毛石鹸」 …

月額制と回数プランはどっちがお得?支払い方法を解説するわよ

月額の支払いがラクラクということで、ほとんどの脱毛サロンでも「月額制コース」を設 …

いろいろな脱毛方法!脱毛エステサロンやクリニックの脱毛器の違いとは

いろいろな脱毛方法によって処理の際に感じる痛みにも違いがあります。 ですから今回 …

北海道/愛知(名古屋)/青森/茨城/栃木(宇都宮)/千葉(浦和)/大阪(梅田)/京都/東京(綿糸町,新宿,渋谷,立川,町田,麻布十番,有楽町)/広島(福山)/兵庫県(神戸,姫路)/福岡/福島/富山県(高岡市)/熊本/札幌/宮崎県(仙台)/長野/奈良/長崎/新潟/宮崎県(延岡)/静岡県(沼津,浜松)/和歌山/長野県(松本)/愛媛県(松山)/岩手県(盛岡)/神奈川(横浜)/鳥取県(米子)/三重県(四日市)/沖縄(那覇)