全身脱毛するならどこがいい?人気の脱毛サロンの全身脱毛 料金・値段と満足度・口コミをを超辛口で徹底分析・比較してランキングしています。「満足できる」「効果のある」「料金が安い」あなたはどんなサロンが好みですか?自分にピッタリの脱毛サロンを選んでください。体験談・口コミも募集しています!

全身脱毛コラム

痛くない脱毛方法が話題の脱毛サロン&医療脱毛!その仕組みと効果

投稿日:

「ツルツルの肌になりたいけれど、痛みが怖くてなかなか脱毛ができない」など、「脱毛=痛い」というイメージを抱いている方はとても多いですよね。

確かに脱毛は、今生えている健康な毛にダメージを与えるので、多少の痛みが生じるのは避けられません。

しかし、昔に比べてこの「痛み」に対する対策もされてきているのです。今は多くのサロンやクリニックが「痛みを軽減する」という点に力を注いでいるので、個人差はあるものの格段に痛みを感じにくくなっています。

実際、脱毛時に感じる痛みはどれくらいのものなのでしょうか。また、各サロンやクリニックが行っている痛みに対する対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

「脱毛の痛み」は一人一人全く異なります

脱毛サロンやクリニックで脱毛をする時、どれくらい痛いかというのは使用される機器によっても異なります。

脱毛サロンで行われるのは主に「フラッシュ脱毛」で、毛根にあるメラニン色素に反応をしてダメージを与え、毛を生えなくするという脱毛方法です。

これに対して、同じ脱毛方法だけれど照射力が何倍も強く、脱毛効果が非常に高いのがクリニックで行われている「レーザー脱毛」です。

この2つの脱毛方法では、痛みが全く異なります。よく言われる例えとして、フラッシュ脱毛が「輪ゴムで軽くはじいた痛さ」であるのに対して、レーザー脱毛は「輪ゴムを束にしてはじいた痛さ」と感じ、痛さも全く違います。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどっちが痛い?

また単純に脱毛器の種類だけでなく、痛みの感じ方には個人差があります。

同じ脱毛器を使用していても、元々痛みに強いという方にとってそれ程痛さは感じなくても、痛みに弱いという方にとって涙が出るほど痛いということもあります。

また、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素に反応をするので、基本的に脱毛をしている期間は日焼けがNGです。日焼け止め対策を行っていても、日常生活においてもメラニンは生成されており、その量にも個人差があります。このようなことからも、元々メラニンを多く持ち、肌の色が黒い方のほうが痛みを感じやすくなります。

そして脱毛の痛みは、脱毛を行う人の技量にも左右されます。熟練した技術を持つスタッフによる施術は、痛みもより少なくなります。また、フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器に関わらず最新の機器は、痛みを軽減することに重きを置いているというものもあります。さらに同じ機器を使用していても、出力の大きさによって痛みは全く異なります。

このように、ただ単純に「脱毛は痛い」と言っても様々な要因によってその痛みの度合いは変わってきます。「痛くて仕方なかった」という方もいれば「全く痛くなかった」という方もいます。

実際のところ、脱毛の痛みは人それぞれ全く違うのです。

太い毛や毛が密集している箇所、皮膚が薄い箇所は特に痛い!

脱毛による痛みは一人一人全く違いますが、体の中の部位によってもその痛みの度合いは変わってきます。

まず最も痛いといわれているのが、「デリケートゾーン」です。

デリケートゾーンが痛い理由はまず毛が太いという点です。デリケートゾーンは大切な部分を守るために、濃く太い毛が生えています。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い色に特に強く反応するため、他の部分よりも濃く太い毛が生えているデリケートゾーンは痛みが強くなります。また、毛も密集しているので、毛が少ない部分と比べると受けるダメージも大きくなるのです。

デリケートゾーンの中でも最も痛いといわれるのがIラインです。Iラインは性器の周辺部分を指しますが、粘膜に近いために痛みも非常に強くなります。

「他の部分は痛くなかったけれど、デリケートゾーンは涙が出るほど痛い」と感じる方が多いのも、皮膚が薄く弱い部分に太い毛が密集しているという、痛みを感じる要素が揃っていることにもよります。

またもう一つ、デリケートゾーンは色素沈着が起こりやすい部分です。

メラニンは肌が刺激されることで生成されるという特質も持っています。元々肌の弱いデリケートゾーンに下着による摩擦が加わることで、メラニン色素が過剰に生成されて黒ずみが起こることが原因の一つに上げられます。この色素沈着を起こした肌は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光にも過剰に反応をしてしまうので、さらに痛みを強くしてしまうのです。

デリケートゾーンの次に痛いといわれるのが「ワキ」です。

ワキもデリケートゾーンまではいかないものの、濃い毛が生えており、また皮膚の弱い場所になります。また、ワキは女性であれば何度も自己処理を繰り返してきたということもある部位です。繰り返し行ってきた自己処理によって肌がダメージを受け、色素沈着を起こしていることが多いために他の部位よりも痛みを感じやすくなります。

また、以外に痛い部分として認知されていないのが「ヒザ」と「指」です。

ヒザや指の脱毛で痛みが感じる原因として毛はあまり関係ありません。むしろヒザや指は筋肉や脂肪がついておらず、骨に近い場所でもあります。そのため痛みを強く感じるのです。また脱毛の痛みが増す原因として乾燥があげられますが、ヒザや指は体の中でも乾燥しやすい場所でもあることも、痛みを強くする原因の一つなのです。

体の中でも、特に太い毛、毛が密集している部位、皮膚が薄い部位は、脱毛時に痛みを強く感じるのです。

最新のSHR脱毛など、痛みを軽減する脱毛方法が登場!

脱毛サロンやクリニックでは、様々な痛みの対策がされています。

まずは、脱毛サロンの痛み対策から見ていきましょう。

フラッシュ脱毛というと、通常は成長期の毛にのみ作用する脱毛方法(IPL脱毛、S.S.C脱毛など)が取られています。この脱毛方法は毛根のメラニンに反応をして毛乳頭自体に強い光を与えるので、どうしても痛みが強くなってしまいます。しかし、今までの脱毛方法と全く違う新しい脱毛方法として「SHR脱毛(蓄熱式脱毛)」が話題になっています。

このSHR脱毛は、毛包に届く光を連続して照射することで熱を蓄え、毛包全体の温度を上げて発毛を抑制するという脱毛方法です。従来のサロンの脱毛方法では痛みを感じやすかったのですが、このSHR脱毛は温かさを感じる程度で痛みが非常に弱くなっています。

このSHR脱毛は痛みを軽減させる以外にも様々なメリットがあります。従来の脱毛方法は毛周期の成長期に合わせて施術を行う必要があったため、2~3ヶ月に1度の脱毛しか行えませんでした。しかしSHR脱毛は毛包自体にダメージを与えるため、毛周期に関係なく脱毛が行えます。さらに、メラニン色素に反応をして強いダメージを与えるわけではないので、うぶ毛や金髪、日焼け肌でもしっかりと脱毛が行えます。

このSHR脱毛は、ストラッシュ、ラココといった一部のエステサロンで行われています。

ストラッシュの料金、他社と違いを口コミ評判をもとに調査しました!

ラココってどんなサロン?ラココを徹底解析しました!

また、脱毛サロンのDioneでも痛くない脱毛「ハイパースキン法」が行われています。従来のフラッシュ脱毛が毛周期の「成長期」に行うのに対し、ハイパースキン法は毛周期の中の「休止期」に特殊な光を照射して、「毛の種」にダメージを与えて発毛を抑えるという方法です。

高熱を発生させる必要がないので、痛みは全くなく温かみを感じるだけです。肌への負担も少ないことから、お子さんでも脱毛ができると評判です。

Dione(ディオーネ)の脱毛は痛くない!回数や料金について口コミを徹底解析

このように、脱毛サロンでは痛みがより少ない、感じない脱毛方法が登場してきました。また、従来のフラッシュ脱毛もわずかな痛みはあるものの、レーザー脱毛に比べれば痛みは非常に少ないです。

効果が出るまでに時間がかかるというデメリットはありますが、痛みに弱いという方にはフラッシュ脱毛もオススメです。

続いて、医療脱毛の痛み対策を見ていきましょう。

レーザー脱毛というと、サロン脱毛に比べると光のパワーが強いためより痛みを感じやすくなっています。しかし、そのレーザー脱毛でも現在傷みの少ない脱毛器が登場しています。

まず、サロン脱毛でも注目されているSHR脱毛ができる「メディオスターNeXT Pro」です。

レーザーの光を照射するには変わりがないものの、毛乳頭に直接ダメージを与えず、毛包全体に熱を与えて発毛を抑制するので痛みがありません。また長時間痛みに耐え続ける必要がないように、大型の照射口を採用しているから、時間も短縮することができます。

また、痛みが少ない「ライトシェアデュエット」という脱毛器もあります。

この脱毛器は照射部位を吸収しながら照射するという特徴があります。皮膚を吸引することで、照射部が極限まで近づいている状態でレーザーを照射することができます。さらに皮膚をのばして広げてレーザーを照射することによって、メラニンとメラニンの感覚が広がり、レーザーが毛以外のメラニンへと吸収されるのを防ぐから痛みが軽減されるのです。

こちらも照射口も従来のものに比べて大きく、時間も3分の1程度で照射を終了することができます。

「メディオスターNeXT Pro」はリゼクリニックで、「ライトシェアデュエット」はリゼクリニックとアリシアクリニックで受けることができます。

また、レーザー脱毛を行うクリニックでは痛み対策として麻酔を使用することもできます。痛みを軽減する「麻酔クリーム」や、お酒に酔った感覚になる「笑気ガス」を使用して対応を行います。

話題の痛くない脱毛「SHR脱毛」が行える脱毛サロン・クリニック

・ストラッシュ

ストラッシュのロゴ

脱毛サロンの新常識!!!STLASSH「ストラッシュ」
http://stlassh.com/

ストラッシュは芸能人も多く利用する人気の脱毛サロンです。脱毛方法はSHR脱毛です。光の強さを4段階に分けて連続照射する方法を取っており、毛包の温度を上げて脱毛をする方法なので、圧倒的に痛みが少なく、温かさを感じる程度です。さらに、毛周期に関係なく施術を行えるから、脱毛完了までのスピードもとても早くなります。月7,980円から全身脱毛ができる月額制、回数指定のパック制など利用しやすい料金形態で、「低価格」で「高品質」のサービスを受けることができるのでとても人気のサロンです。

・ラココ

ラココのロゴ

期間で早い・安い・痛くない 脱毛サロン ラココ
https://la-coco.com/

脱毛器メーカーが完全プロデュースした脱毛サロンのため、コストを抑えて質の高いサービスを提供しています。ラココで行われている脱毛方法もストラッシュと同じSHR脱毛です。痛みもほとんど感じず、毛周期に関係なく施術が行えるから、早い方で半年後にはムダ毛が気にならなくなります。学割や乗り換え割りなどのキャンペーンも充実しています。全身脱毛5回が69,000円、月額3,000円でカスタマイズした全身脱毛を受けることができるプランなどがあります。

・リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニック

医療脱毛専門のリゼクリニック【公式】|全国19院展開中
https://www.rizeclinic.com/

リゼクリニックは医療脱毛が行えるクリニックです。脱毛器は最新のSHR脱毛が行える「メディオスターNeXT Pro」、吸引しながら脱毛を行う「ライトシェアデュエット」、パワーの強い「ジェントルYAG」と3つの脱毛器を用意しており、一人一人の肌質や毛質に合わせて脱毛器を選びます。

さらに、痛みを軽減するものとして、麻酔クリームと笑気麻酔を状態に合わせて使い分けています。医療脱毛が行えるクリニックでも痛みの少ない脱毛を積極的に行っています。クリニックなのでもしもの肌トラブルの時でも安心です。

痛くない脱毛方法のまとめ

「脱毛は痛い」というイメージがありますが、「痛みの少ない脱毛器」の登場によってその状況も大きく変わってきています。

元々痛みの少ない脱毛サロンでは、さらに痛みを感じない、ほとんど無痛のような状態に近づいてきました。また効果の高いレーザー脱毛も、以前よりも痛みを軽減できるようになり、さらに麻酔などの使用によって痛みをより抑えることができるようになりました。

痛みが気になるという方は、サロンやクリニックでどのような痛み対策がされているか必ず調べてから通うようにしたいですね。

-全身脱毛コラム

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2017年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2017 All Rights Reserved.