耳たぶの毛や耳まわりの産毛って以外と男性は見ています。自分ではなかなか気づかなかい人もいますが、しっかりお手入れしておきたいですよね。ここでは耳毛を処理する方法で一番おすすめはどれか、メリット・デメリットをお伝えします。可能であれば全身脱毛しながら耳の産毛も脱毛してもらいたい!

全身脱毛コラム

耳まわりの産毛ってみんなどうしてる?シェービングと脱毛のメリット・デメリット

投稿日:

耳まわりの産毛って気にしてる?

自分の耳のまわりをじっくりと観察したことありますか?

女性の場合、耳がばっちりと出ているヘアースタイルも多く、他の部分のお手入れが行き届いている場合には、よけいに目立ってしまうのが「耳のうぶ毛」なんです。

せっかくキレイにかわいいピアスやイヤリングなどで飾っていても、そのまわりに産毛があったらすべてが台無しです。しかも気づいていないのは自分だけかもしれません。

常に周りから残念に思われているなんて悲しすぎますよね。

そこで耳たぶや耳まわりの産毛の処理方法について、メリットやデメリットをまとめました。

男性は意外に女性の耳まわりも見ているんです!

https://twitter.com/momentarou/status/804657961045889024

男性は女性に対して細かいところまで見てて、顔や耳まわりの毛を意識しちゃうことも多いのだといいます。

そんな時うぶ毛でお手入れが全然できていないなんてことになったら、せっかくいだいていた好意も一気に冷めて幻滅なんてことにもなりかねません。

大好きな彼の気持ちを、そんなことでなくしてしまわないためにも、今すぐ顔や耳まわりの毛のお手入れを開始した方がよさそうですね。これまであまり意識したことがなかったという女性の方はとくに、しっかりと気を向けてほしいといえます。まったくどこもかしこも油断大敵です。

耳のまわりのうぶ毛のお手入れ方法!メリット・デメリット

毛抜き:×

毛抜きをつかって1本ずつ毛を抜く方法なんて無理。

毛抜きの場合、自己処理はとても面倒でムラにもなりやすく、さらに時間も長くかかりとても大変です。また刺激や痛みも強いといえます。

耳のまわりの肌はとてもデリケートなため、場合によっては炎症や毛穴のトラブㇽが発生する可能性あるというように、デメリットが多い点を覚えておくとよいでしょう。

電動シェーバー(耳毛カッター):△

耳毛だけに特化した専用のカッターや、ヘッドの取り換えによりヒゲ・眉毛・耳毛・鼻毛などの他の部位にも使える電気シェーバーなど、それぞれ様々なタイプのカッターで、耳のまわりや中の毛を処理する方法です。

これは比較的安全に自己処理できる方法で、耳のまわりはもちろんのこと、中まで処理できるタイプもあるため、自宅にいながら比較的簡単に処理することができるところがメリットです。

デメリットとしては、やはり見えにくい部分を処理するため、定期的に行うには面倒で手間がかかる方法です。また場合によっては傷つけることもあるため十分注意して行いましょう。

脱毛クリーム:×

脱毛用のクリームをぬり、毛を溶かして処理する方法ですが、耳のまわりはとても肌がデリケートなため、肌荒れや炎症を引き起こしやすのでおすすめできません。

また耳の中に入ってしまった場合、複雑な耳の機能を傷つけてしまい大変危険です。このように脱毛クリームの使用は、ほぼデメリットしかないため、自己処理として行うのは絶対にやめましょう。

美容院などでの顔そり:△

美容院もしくは理容院などで、顔そり(シェービングサービス)のついでに耳の周辺部をお願いすることは可能です。

人にやってもらえるため、自分でやるよりは安全に処理でき、仕上がりも綺麗というメリットはありますが、定期的な処理が難しい点でデメリットが多くおすすめできません。

中には実施していないところも多く、容易にできるわけではありません。

脱毛サロンでの脱毛:〇

耳脱毛を実施しているサロンはまだまだ少ないため、脱毛できる場所が限られていることはデメリットですが、実際にサロンでやってもらうことができればとてもキレイになるうえに、自分で自己処理を続ける必要がなくなることは大きなメリットだといえますね。

とくに普段自分で見えづらい箇所なだけに、できればやっておきたいですね。

耳まわりはどこの脱毛サロンでもできる訳じゃない!

上記メリット・デメリットでもふれたように、現在「耳脱毛」を取り扱う脱毛サロンはまだまだ少なく、通える範囲で実施店舗を探すのが多少困難です。

クリニックでは、サロンに比べるとだいぶ実施店舗が増えているようなので、検討する場合には脱毛サロンと医療脱毛の両面から探すとおすすめです。

また全身脱毛を検討する場合、サロンによっては首から下の部位のみ実施するところと、首から上の顔脱毛も含めて実施するところ、組み合わせによって全身脱毛+顔脱毛として実施するところなど様々です。

顔は耳と同様にうぶ毛が多く、あるのとないのとでは化粧のりが大きく異なるため、できれば全身脱毛と一緒に実施しておきたい部位といえます。

全身脱毛が完全に終わるまでには、早くても数年はかかるのが平均的ですから、後からまた追加で通えばまたそれだけ長い期間と費用が掛かります。

できれば全身脱毛に顔や耳まで加わったまるごと脱毛できるサロンで、すべてを一緒に実施できるのが一番おすすめです。

通い終わるころには全身すべての部位がキレイになっていたらとっても嬉しいですよね?

やはりムダ毛の自己処理はとても負担が多く大変です。一生続けなければいけないうえに、肌や毛穴には無理な負担がずっとかかるため、後からトラブルも多くておすすめできません。

その点全身脱毛なら、最近は痛みもなく安全で、何より自己処理よりも断然きれいになるので、是非とも多くの方にキレイになった喜びを実感していただきたいですね。とくに夏場は薄着になる機会が多いので、毎日を気兼ねなく過ごせるって最高です。

今年は是非、顔も耳まわりも含めて、全身まるごとキレイを手に入れちゃいましょう。

耳の毛もしっかり脱毛!おすすめの脱毛サロン3つをご紹介

KIREIMO(キレイモ)

今若い女性を中心に圧倒的支持を受けているキレイモは、芸能人やタレントさんも多く通う人気のサロンです。

顔脱毛単独プランはないものの、全身脱毛の中に顔の部位も含まれているため、わざわざ顔脱毛を行う必要がありません。もちろん追加料金もかからず1度に丸ごと全身33か所の脱毛ができるので、スピーディーでとってもお得なんです。これなら誰にでもわかりやすいプランで利用しやすいですね。

全身脱毛サロン【KIREIMO / キレイモ】
https://kireimo.jp/

Dione(ディオーネ)

Dioneが提案するハイパースキン脱毛は、お子様から敏感肌の方まで多くの方が利用できるため、大変注目を集めているサロンです。

顔以外の全身脱毛コースに顔全体のフェイスメニューを加えれば、全身すべての部位が利用できてお得です。うぶ毛の脱毛にも強いので、お顔もみるみるきれいになっちゃいますよ。

痛くない美肌脱毛サロン【Dione ディオーネ】大阪・東京・全国120店舗
https://www.datsumousalon-dione.jp/

RIZE(リゼクリニック)

信頼できる医療脱毛だから、効果も早さも大満足の実力を実感できます。

全身脱毛と顔脱毛をセットで利用すれば、まるごとキレイが手に入っちゃいます。3種類の中から、お客様一人一人に合った脱毛機器で、最高のパフォーマンスが利用できる上に、医師によるアフターケアがあるなど、とにかく安心に利用できる点がおすすめです。

医療脱毛専門のリゼクリニック【公式】|全国18院展開中
https://www.rizeclinic.com/

耳の産毛についてまとめ

最近では、自己処理のトラブルや負担のリスクを軽減するために、多くの方が利用している全身脱毛ですが、できればすべての美しさを手に入れるためにも、顔脱毛を同時に行いたいという人が多くなっています。

さらに気になる耳脱毛を希望する方も多くなっていますが、耳の部位はとても細かくデリケートなため、技術的にも難しく実施しているところがまだまだ少ないといえます。しかし、無料カウンセリングで相談すると、実施を検討してもらえる場合もあるようなので、メニューにないからとあきらめずに相談してみてくださいね。

とくに医師が在中している医療脱毛で実施できる可能性が高いようです。

せっかく全身がキレイになったのに、耳のまわりでがっかりされるなんて悲しいですよね。そんなことにならないように、是非全身すべてのつるすべ肌を手に入れちゃいましょう。

-全身脱毛コラム

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2018年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2018 All Rights Reserved.