全身脱毛は、施術のタイミングを毛周期に合わせないといけませんが、効果的に脱毛をするために、毛が生え変わる周期にタイミングを合わせて施術をする必要があり、毛を成長させなければならないので、自己処理の方法に気をつけ、予約する間隔はきちんと相談しましょう。

全身脱毛コラム

脱毛するに「毛周期」に合わせて通うのはなぜ?!脱毛を始めるタイミング

更新日:

毛周期って何

最近は脱毛も一般的になってきたので興味のある方も多いと思いますが、安く綺麗に脱毛するには1つだけ気をつけなければいけない事があります。

それが『毛周期』です。

毛周期を無視して脱毛を始めると、時間がかかってしまったりお金もたくさん必要になったりしてしまう場合もあります。

そこで今回は、これから脱毛しようと考えている人や脱毛に興味がある方に向けて、毛周期をふまえたおすすめの脱毛のタイミングや脱毛方法について解説していきます。

毛周期って何?

毛周期を一言でいいうと毛が生え変わる周期の事を「毛周期」と呼びます。

毛は常に生えているわけではなく、次の3つのサイクルを繰り返しており、表面に見えている毛は全体の3/1とも言われています。

ハイジ
3分の2の毛はお休みしているんですね。

毛周期

休止期 毛穴の中で毛の素が作られる
成長期 毛の素が成長して肌の上に現れていく
退行期 成長しきったら弱って抜けていく

このように、「成長期」「退行期」「休止期」とがあり、脱毛サロンでの脱毛はこの周期にあわせて行うことになります。

まず「毛周期」がどんな感じなのか、分かりやすい動画を見てみましょう。

動画でも説明されている通り、成長期は毛を生やし育てる源である細胞が活発に分裂を繰り返している期間をいいます。

ハイジ
脱毛サロンは2ヶ月おきに通うのが理想的だと言われていますが、その理由がこの毛周期が関係しているからなんです。

毛の生え変わりのサイクルが2ヶ月おきなので、そのサイクルにあわせて脱毛をすると高い効果を得やすいです。

脱毛サロンの通い方~来店ペースや回数・通う期間、効果を早く出すコツ

+ フラッシュ脱毛の場合、最低でも12回は必要

フラッシュ脱毛ではフラッシュライトの光によって発毛組織を破壊する脱毛方法で、成長期の毛にのみ反応するようになっています。

レーザー脱毛に比べて出力も弱めで安全なので、専門の資格も必要なく行えるのでレーザーよりも安価に脱毛する事ができますが、その分最低でも12回以上照射しなくては満足した効果を得られないでしょう。

毛周期に合わせて12回通うとなると、2年~3年はかかってしまいます。

+ 医療脱毛の場合、6回、1年で完了

最も効果が高い医療レーザー脱毛は、毛の主要成分であるメラニンに反応するレーザーを使用して、発毛組織を破壊して脱毛していきます。

レーザー脱毛も、まだ生えていない休止期や色素が衰えてしまった退行期の毛には効果が薄いです。

医療脱毛は効果が高いため毛周期に合わせて6回程度で完了します。期間にして1年~1年半で終わります。

+ ニードル脱毛の特徴と毛周期の関係

ニードル脱毛は、唯一成長期以外の毛でも脱毛できます。

毛穴に針を指して電気を流して毛を毛根から焼き切るため毛が生えていない休止期の毛穴は針を指せないので脱毛はできませんが退行期などであれば脱毛も可能です。

一本ずつ確実に脱毛できるので効果は非常に高いのですが、その分痛みも非常に強く、更に一本ずつ脱毛していくので施術時間もかかりやすいです。

毛周期を無視して脱毛しても意味ない?

意味が全く無いという事はありません。毛は常に成長をしているので、成長した毛には効果はあります。

ただし、脱毛サロンで行われている脱毛方法は上記の『成長期』の毛にに対して効果を発揮するため、せっかく脱毛しても休止期や退行期の毛にはあまり効果がないのです。

今日脱毛して、また明日脱毛して、明後日脱毛してと連続したとしてもほとんど意味がないのです。

自然と毛が抜けてしまうような状態の毛穴に、脱毛機器を使ってもほとんど効果が期待できないのです。

つまり、何度も通う手間を省くために2ヶ月ほど間をあけるのがおすすめされているという事です。

毛周期は部位によっても違います!

毛周期というのは体の部位によっても変わってきます。一般的に体は3ヶ月程度、顔は2ヶ月程度といわれています。脚や腕などは更に長い場合もあります。

脱毛する部位の毛周期のサイクルに合わせて調整しながら通うと効率が良いです。

毛周期は人によっても違います!

毛周期は前述の通り部位によっても違いますが、人によって個人差もあります。

ホルモンの量などで毛が濃い人と薄い人がいるように、毛周期も毛が生え変わるのが早い人もいれば遅い人もいます。

またストレスや年齢などでホルモンバランスが乱れている場合は、毛周期が不規則になりやすいです。
更に成長中の毛を毛抜で抜いたりしてしまうと、成長期であっても退行期を通り越して休止期に入るため毛ごとに毛周期が異なってきてしまいます。

注意ポイント

脱毛サロンに行ったときに、すべての毛穴が成長期にあるということはありえません。

必ず、退行期、休止期に入っている毛穴があるはずです。だからこそ、それらの期間が終わる頃を見計らって、何度かに分けて、施術を行わなければならないのです。

先ほど紹介しましたように、その二つの期間の続くのは、長くても半年程度なので、2、3ヶ月に一度というペースで、すこしずつ期間をずらして施術を行うことによって、成長期に入った毛穴に狙いをすませ、脱毛処理を行うことができるんですね。

毛周期を考えた場合、脱毛を開始するベストなタイミングとは

「脱毛はいつすればいいの?」と聞かれたら、なんとなく「今でしょ!」なんて言ってしまいそうですが、脱毛に関してはそれは間違いです。

メイクしたりネイルをしたりするのと違って脱毛は体にある毛を取り除いていくものなので、毛の状態を考えて行う事が大切です。

また脱毛サロンに通う場合は、お店が混んでいたりする事も考えなければいけません。

おすすめは『秋~冬』

時期でいうと、おすすめは一年のうちの秋~冬にかけてです。これは毛の状態というよりはお店の混雑具合の方が理由で、夏は肌の露出が多くなるので脱毛する女性が増え、サロンが混みやすいからです。

ですが夏が終わって秋~冬になると、今度は肌を隠すシーズンになるので比較的脱毛サロンも空いている事が多いです。またそういった事から、秋~冬は減った客足を増やす目的で脱毛キャンペーンなどをしているお店も多く、夏場よりも安価に脱毛できるお店も多くなります。

ハイジ
翌年の夏に間に合わせる場合、その前の秋・冬から脱毛を始めないと間に合いません。

脱毛は期間を開けて複数回行う必要があり、1~2回サロンに行っただけでは綺麗に脱毛をすることはできません。

脱毛は18歳を過ぎてからがおすすめ

美意識の高い方だと中高生の頃から既に脱毛をされているという人もいると思います。もちろんそれが駄目だというわけではありません。

ですができるだけ安く綺麗になるのであれば、体が成長している時よりも成長が落ち着いて毛が生えきってからの方が脱毛にかかる費用を抑えやすいです。

ベストなタイミングで脱毛しよう

いかがでしたでしょうか。

毛は常に生えて同じ状態でいるわけではなく、時間をかけて生え変わります。

毛周期をふまえたおすすめの脱毛のタイミングや脱毛方法についてご紹介してみました。色々な方法がありますが安く綺麗に脱毛するには、毛周期を知った上である程度間隔をおいて脱毛していく事が大切です。

これから脱毛しようと考えている方などはぜひ上記を参考にして、ベストなタイミングで効果的に脱毛をしてみてください。

-全身脱毛コラム

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2019年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2019 All Rights Reserved.