全身脱毛をする際は、前日までに準備すること、注意することがあるんですが、施術前から施術後までの流れをきちんと把握し、スムーズに施術を受けられるようにすることが大切です。場合によっては施術不可となるケースもあるので要チェックです!

全身脱毛コラム

全身脱毛の施術前から施術後までの流れ

更新日:

脱毛サロンで脱毛するときには、事前にやるべきことがあります。

脱毛サロン、施術前にやっておくべきこと

脱毛に通う女性脱毛をする前には、自分で毛を処理する必要があります。
何日前に処理をしてください、という指示は、施術箇所や、その部分の毛の太さによって変わりますので、スタッフさんの言うことを聞いてそれに従ってください。

なぜ自分で処理をしなければならないのかというと、毛が生い茂った状態では、脱毛器のレーザーが肌に届かないからなのです。
そうすると、その脱毛器の力を発揮することができず、脱毛効果が見込めないというわけです。もし、その自己処理を忘れて、脱毛サロンに行った場合、施術を断られることもありますので注意が必要ですね。

そしてこちらでも説明していますが、脱毛の直前と直後には、日焼けをしてはいけません。
小麦色の肌は、毛と同じメラニンによって構成されていて、レーザーが肌そのものを毛と認識してしまう恐れがある、毛に伝わるべき熱が肌に直接に伝わってしまう可能性があるのです。
海水浴に行く予定がある場合には、その肌のひりひりとする感じがおさまるまでは、サロンに行くのを避けてください。

そしてまた、毛を抜いて敏感になっている肌に直接紫外線をあててしまうようなことも、しないでくださいね。

脱毛サロンでの施術

脱毛サロンに行きましたら、いざ施術を受けることになりますが、これはもう、すべてスタッフさんの指示に従っていただければOKです。

脱毛器のレーザーは、脱毛部位すべてに照射されます。そうして、すべての毛にたいして処理したら終了です。

施術時間はサロンの脱毛器によっても違いますし、脱毛サロンの施術内容によっても違います。
部位にもよりますが普通のエステと同じかそれより短いくらいだと思っておけばよいでしょう。

最近の脱毛サロンでは、早いところだと施術時間が全身まるごと45分程度で完了するところもあります。
1回あたりの施術時間が長いのは面倒くさいという方は、事前に1回あたりの施術時間がどれくらいかかるのか比較してみるといいですね。

脱毛サロンで施術した後

施術が終わったらジェルを拭き取って、服に着替えて帰るだけです。
場合によっては、その脱毛した部分のクーリングを行うこともあります。

施術が終わってから、今後の注意事項、つまり肌をどのように扱うかといったアドバイスや注意点を言われることがありますので、それを聞き逃さないようにしてくださいね。

施術後の肌は非常に敏感になっていますから、いつも以上に優しくいたわって、大切に扱ってあげてください。

自分でもアフターケアをしっかり行う

脱毛した後は、自分でもしっかりアフターケアを行わなければなりません。
これを怠ると、思わぬ肌トラブルが発生したりするかもしれませんので注意が必要です。

まず、先にも書きましたが、日焼けをしないようにすること。
脱毛後の肌は、負担がかかったことで弱っています。そこに紫外線を浴びてしまうと、肌荒れ、かさつきなどの原因となってしまいます。
しっかりとUVケアをして、外を出歩くときには、日傘をさしたり、あまり肌を出さない格好をするなど、ふさわしい対処をして肌をいたわってあげてください。

また、保湿を行って、いつも以上にその部分を気にかけてやることも大切です。美容液や乳液などをたっぷりつけて、肌に栄養を与えましょう。

日焼けをしてはいけない期間は、長くてせいぜい一週間といったところです。それが終わりましたら、海にでも、レジャーにでも、プールにでも、好きなところに、好きな格好で行けるようになります。

もちろん、日ごろのお手入れとして、肌に何かをしてあげるのは大切なことで、欠かしてはいけませんが、脱毛の影響があるのは一週間くらい。その後は、キレイになった肌をみんなに見せびらかすことができます。

あなたも、脱毛サロンに行くときには、事前、事後のケアを忘れずに行い、脱毛効果を最大限に引き出してあげてくださいね!

-全身脱毛コラム

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2017年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2017 All Rights Reserved.