日焼けをしていたり地黒だったりすると、肌への負担や効果の問題から脱毛はできないことが多いです。でも、SHR脱毛やダイオードレーザー、ヤグレーザーなどの脱毛方法では脱毛することもできるので、地黒でも日焼け肌でも、あきらめることはありません。

全身脱毛コラム

色黒の肌は脱毛の効果がでにくい?日焼け肌・地黒の人でも脱毛できるサロンと医療脱毛

投稿日:

色黒でも脱毛できる?そんな疑問を解決

色黒でも脱毛できる?そんな疑問を解決

ムダ毛は何かの役に立つわけでもないですし、処理も面倒ですからできれば脱毛はしていきたいですよね。でも、地黒の人や日焼け肌の場合には脱毛が出来ないと言われることもあります。

実際、本当に地黒や日焼け肌だと脱毛できないのでしょうか?地黒や日焼け肌ではあきらめるしかないのでしょうか。

肌が黒いと脱毛できない理由を解説しながら、色黒でも日焼け肌でも脱毛できるサロンとクリニックをまとめました。

そもそも脱毛は何で日焼けしているとできないの?

基本的に日焼け肌は脱毛できない

多くの脱毛サロンのホームページには、日焼けをしていると脱毛ができなくなると書かれています。でも、どうして日焼けをしていると脱毛できないのでしょうか。

それには脱毛の仕組みが関係しています。

黒いものに反応させて光を当てていくのが基本

脱毛方法の基本は、メラニン色素という黒い色素に光を当てて、それで毛根にダメージを与えていくというものになります。でも、日焼けをしていたらどうでしょうか。

日焼けをしていたら、肌全体が黒くなってしまっていて、黒い毛の黒さがあまり目立たなくなっていってしまいます。

つまり、光がしっかりとあたらなくなってしまうんです。ということは、当然その分だけ脱毛の効果は弱くなります。

肌の負担になることも

またそもそも日焼けをしている肌は、すごく敏感になっています。日焼けというのは軽く火傷した状態ですから。そこに脱毛機器の強い負担がかかってくれば、その分だけ痛みを感じることもあります。

あるいは、黒い色素に反応させるのが脱毛の仕組みなのですから、肌全体にそのダメージを与えてしまうこともあるんです。それは危険なので、脱毛には日焼けは大敵というわけです。

もともと肌が色黒の人の場合はどうなる?

もともと肌が黒い人は脱毛効果がでない?

日焼けは、気を付けていればどうにかなるものです。でも、もともと色黒の人の場合にはどうすればいいのでしょうか。

実際日本人であっても、もともとある程度色黒の人はいるものです。その場合にも、本当に脱毛はできないのでしょうか。

地黒の場合でも日焼けの場合でも同じ

基本的には日焼けをしている肌も地黒の肌も同じようなものになります。だからつまり、地黒の人の場合も、日焼けをしている同様に、脱毛ができないことがあるんです。

地黒の人の場合は、日焼けをしている人とは違い、肌が弱っているわけではありません。なので肌的には多少良い状態ではあるんです。

でも、リスクを考えて断られてしまう可能性もあります。

地黒の場合も効果は出づらい

もし脱毛できたとしても、地黒の人の場合にも脱毛の効果は出づらいです。それも日焼けした肌と同じですね。

毛以外に黒い部分が増えていくわけなのですから、その分効果分散するのは当然ですし、肌を傷つけないように出力を下げないといけませんから。

黒さの基準は脱毛サロンによる

では、どのくらいの黒さまでなら問題ないのか。それは当然それぞれの脱毛サロンやクリニックによって違います。

だから地黒の人は、自分は脱毛していけるのかどうかを無料カウンセリングで逐一聞いていく必要があります。

判断方法は色素判定で行う

でもそもそも、脱毛サロンやクリニックではどうやって色黒かどうかを判断しているのでしょうか。
それは色素判定によって行うのです。

つまり、脱毛の施術を担当する人が主観で行っているわけではなく、しっかりとした基準が設けられて、色素がその基準に対してどうかということで決めていくんです。だから、何回も同じところに行っても断られる可能性は高い。

一度断られた後で行くならば、違う脱毛サロンやクリニックにするのがおすすめです。

実際、断られないような脱毛サロンやクリニックもあります。

SHR脱毛ならば日焼け肌でも色黒でも大丈夫

地黒の人や日焼けを起こしてしまっている肌の人は、脱毛はあきらめるしかないのか。そんなことはありません。

地黒や日焼けをしてしまっている肌の人でもできる脱毛方法があるんです。

それが、SHR脱毛という脱毛方法になります。

SHR脱毛は何が違うのか

従来のIPL脱毛という方法やSSC脱毛という脱毛方法は、黒いものに反応させて行う光脱毛でした。でも、SHR脱毛は黒いとか黒くないとか関係なく、シンプルに毛包を狙って行っていく脱毛方法になるんです。

毛根を包む毛包に直接アプローチするわけなのですから、別に肌が黒くても日焼けをしていてもあまり関係はありません。

ラココやストラッシュ、最近では脱毛ラボで採用されている

多くの場合で採用されているのは、IPL脱毛やSSC脱毛になります。でも中にはSHR脱毛を採用しているところもあるのです。

たとえば、ラココストラッシュ、またディオーネなどの脱毛サロンで採用されています。

だから、もし地黒だったり、日焼けしているかもしれないという自負があるのであれば、SHR脱毛の機械をつかうところにカウンセリングに行ってみるのがおすすめです。

医療脱毛でも地黒、日焼け肌でもできるところはある

地黒、日焼け肌でもできる医療脱毛

脱毛サロンでは、SHR脱毛が採用されているところに行けば、日焼けでも地黒でも脱毛していくことはできました。

では、クリニックの医療脱毛の場合にはどうでしょうか。

実はクリニックでも、日焼け肌や地黒でも脱毛していけるところはあるんです。

ダイオードレーザーやヤグレーザーならできる

よくクリニックで使用されているアレキサンドライトレーザーは、黒いものに反応させて行うというオーソドックスな脱毛方法でした。だからリスクが高くて、日焼け肌や地黒ではできません。

でもダイオードレーザーというタイプのレーザーでは、バルジという部分に注目して、そこを弱めのパワーで時間かけて加熱していくという脱毛方法で脱毛していきます。

だからリスクも少なく、日焼けをしていても、地黒でも脱毛していけるんです。

ヤグレーザーは、黒いものに反応させるというやり方は同じですが、それが届く位置が全然違います。肌の奥のすごく深くまで届くんです。だからやはり肌に与えらえる負担は少なくなり、日焼けでも地黒でもハイパワーで脱毛していけるんです。

結果、効果が出やすくなります。

こうした脱毛機器は、リゼクリニックGLOWクリニック渋谷などで採用されているので、クリニックの場合はそのあたりがおすすめです。

地黒でも日焼け肌でもあきらめる必要はない

一番いいのは、間違いなく日焼けをしないことですが、中には地黒の人もいるものです。

でも地黒の人だって、既に日焼けをしてしまっている人だって、このように通うことができる、そして効果を出していける脱毛サロンやクリニックはあるんです。だから、別にあきらめる必要はありません。

そこからでもきれいな、ムダ毛のない肌は作っていけるんです。なのでまずは、地黒や日焼け肌でも脱毛していけるところにカウンセリングに行ってみることをおすすめします。

-全身脱毛コラム

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2018年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2018 All Rights Reserved.