小鼻の黒ずみの原因は、メイクや皮脂の毛穴詰まりよりも産毛による影響が大きいといわれています。小鼻のムダ毛を脱毛することで黒ずみも改善しますが、自己処理よりもエステやクリニックを利用すると、肌トラブルも少なく脱毛効果も期待できます。

体の悩み・解決

鼻の毛穴が黒ずむ原因と改善方法!毛穴のひらき・ぶつぶつイチゴ鼻には小鼻脱毛がおすすめ

更新日:

ふと鏡を見た時、鼻の黒ずみやテカリが目立っていちごの様になっていた経験はありませんか?

鼻の黒ずみ

画像参照 yahoo知恵袋

メイクをしている時はあまり目立たなくても、すっぴんになったときにははっきりわかるので気になりますよね。

小鼻はメイクや皮脂などが詰まりやすく、すぐに黒ずみができやすいといわれていますが、意外な解決法があることをご存知でしょうか。

こちらでは、スキンケアとは異なるアプローチで小鼻の黒ずみやいちご鼻の悩みを解決する方法をご紹介していきます。

鼻の黒ずみの原因は産毛だった!!

小鼻の黒ずみの主な原因は、毛穴に詰まった皮脂やメイクなどの汚れといわれています。

これらは毛穴の中でどんどん蓄積していき、さらに酸化して色が黒くなることで黒ずみが目立つようになるだけでなく、肌の奥で炎症を引き起こして吹き出物やクレーターの原因になるとも考えられています。

ですが、よく言われている毛穴に詰まった角栓などよりも、小鼻に生えている産毛の方が主な原因になっているということはご存知でしょうか。

 

(参照)毛穴の黒ずみの正体は産毛と影!?資生堂研究員が解く毛穴問題

角栓は本来脂肪の塊なので白っぽい色をしているのですが、小鼻を見ると毛穴に詰まっているのは黒いものばかりです。

角栓が酸化することで徐々に黄色く硬くなっていき、最終的には茶色や黒い色に変化することはありますが、それ以上に産毛の色が目立っているのです。

小鼻の産毛のせいで角栓が黒くなり毛穴が黒ずんで見える!

角栓に産毛が詰まることで黒ずみなどのトラブルになるといってもピンときませんよね。

実は、黒ずみの色は部分的に酸化して変色した角栓やメイクなどもありますが、本来女性はこまめに洗顔をしていることもあって、そこまで変色することはないのです。

では、産毛が黒ずみにどのように作用するかというと、

まず毛穴に角栓が詰まり、本来ならば自然に抜け落ちていく産毛が出口を見失って毛穴の内部に留まります。

その結果、黒い色をした産毛が毛穴の中で伸びていき、黒い色の割合が多くなった結果、白っぽいはずの角栓が黒く見えるようになるのです。

また、角栓は毛穴の中で肥大していくため、放置しておくと毛穴が広がって余計に黒ずみが目立つようにもなります。

小鼻だけでなく、眉毛の間や顎などは産毛の本数も多いため、同じ原因の黒ずみができやすいエリアです。

逆に言えば、これらの部位は脱毛をすることで改善が十分期待できますよ。

鼻の黒ずみは小鼻の産毛を脱毛することで解決!

産毛で黒ずみが目立つ小鼻は、産毛が無くなると綺麗になりそうですよね!

でも、小鼻の脱毛って聞いたことがない…そんな時は、顔脱毛で小鼻にも対応している脱毛サロンやクリニックを探すと安心です。

ほとんどのサロンやクリニックが自社のホームページを持っていて、どの部位が脱毛可能なのかイラスト付きで紹介していますので、対応しているところで申し込むとよいでしょう。

小鼻の脱毛はどんな仕組みなのかというと、基本的な原理はサロンもクリニックも同じです。

肌に直接触れずに、皮膚の奥にあるムダ毛を作り出す毛母細胞にダメージを与えることで、新しいムダ毛の成長を防いで今あるムダ毛を抜けやすくしています。ただ、サロンはあまり肌にダメージを与えない光脱毛が主流なのに対し、クリニックでは毛母細胞に大きなダメージを与えられる医療レーザー脱毛を行っているのです。

気になる料金ですが、小鼻のような狭い範囲の脱毛ならば、平均的な回数の6回コースを組んでも2~3万円程度の相場になっています。

施術は部位ごとの毛周期に合わせてスケジュールを組むので、大体半年~一年かけて6回行うと考えておくとよいでしょう。

とはいえ、施術を繰り返していくと終わりごろにはほとんど新しい産毛が萎えてこなくなりますので、2~3カ月も過ぎれば毛穴の黒ずみや産毛が目立たなくなったと実感できるはずです。

実は顔脱毛に小鼻の脱毛は含まれていない

小鼻の脱毛は、顔脱毛ができるところならばどこでも受けられると思っていませんか?

実は、顔脱毛があるサロンでも小鼻はムダ毛が少ないことから含まれていないことが多いのです。逆に、鼻下やもみあげなど産毛が多い部位は、顔脱毛に含まれていることが多いので、安易に脱毛をしているサロンやクリニックで予約をするのではなく、きちんと対応しているかどうかを確認しておきましょう。

脱毛サロンで小鼻脱毛に対応しているところは、ディオーネやキレイモ、ストラッシュなどが挙げられます。

一方、クリニックでは湘南美容外科やリゼクリニックなどが小鼻の脱毛を行っています。

顔全体に小鼻を含むところもあれば、小鼻に限定して脱毛してもらい、料金を安く抑えられるところもありますので、実際にカウンセリングに出向いて相談してみるとよいでしょう。

小鼻の脱毛ができる脱毛サロンとクリニック

小鼻の脱毛もできるサロン① ストラッシュ

脱毛サロンでは、目に近い部位になる小鼻の処理は避けるところも多いですが、ストラッシュでは多くの小鼻脱毛を経験しているので安心して任せられます。特に頻繁に産毛が生えてくる箇所なので、人によっては通常回数よりも施術回数を増やして、確実な変化を目指します。痛みの少ないSHR脱毛なので、デリケートな顔脱毛も安心です。

・顔の脱毛は痛そうで不安がありましたが、こまめに声をかけてくれて快適でした。1回単位のセットプランが用意されていたので、しっかり小鼻の処理ができたのに料金も安く済んでよかったです。

小鼻の脱毛もできるサロン②ディオーネ

ディオーネは痛くない、肌ダメージ0を目指すハイパースキン脱毛を行っています。フォトフェイシャルの光も一緒に照射しますので、ムダ毛をなくしながら白く滑らかな素肌を同時に手に入れられる点が魅力です。

・痛みに弱い方なので最初は心配しましたが、ちょっと暖かいと感じる程度で我慢できないことはありませんでした。処理後の肌のトリートメントも気に入っていて、エステサロンに行ったみたいです。

小鼻の脱毛もできるサロン③キレイモ

キレイモは脱毛をするだけでサイズダウンも期待できるスリムアップ脱毛が特徴的なだけでなく、全身脱毛が安いことからも芸能人をはじめとして多くの人が利用しています。全身脱毛コースで小鼻脱毛も含まれますので、まとめて気になる部分を処理したいときにはお勧めです。

・全身脱毛を利用しても、短時間で済むので通いやすくて助かります。スタッフの方も丁寧な説明で好感が持てますし、処理後は心なしか肌の透明感が増して引き締まった感じがするので、通うのが楽しみです。

小鼻の脱毛もできるクリニック 湘南美容外科

湘南美容外科は3種類のレーザー脱毛器をそろえていて、利用者の肌質や処理する部位によって使い分けているので、肌への負担を抑えつつ高い脱毛効果を出すことができます。知名度の高いクリニックとして信頼性もあり、脱毛の分野でも満足度が高いです。

・サロンで脱毛をしてもらったときには少しムダ毛が残ってしまいましたが、こちらのクリニックでは1回目から本当につるつるになって驚きました。小鼻の黒ずみがなくなり、毛穴が引き締まってメイクのノリも絶好調です。

小鼻の産毛、自己処理はNG!

サロンやクリニックでは時間も費用も掛かるため、自分で小塙の脱毛をしてはどうかと考える人もいそうですよね。ですが、自己処理は基本的にNGです。

・かみそり

代表的な自己処理の方法であるかみそりを使った処理は、産毛の断面がムダ毛を太く見せ、かえって黒ずみが目立つようになるばかりでなく、再び産毛が生えてきますし、いたずらに肌を傷つけて吹き出物やシミなどの原因になるだけです。かみそりは処理をした範囲全体の肌にダメージを与えますので、デリケートな顔のムダ毛処理は特に避けたい方法です。

・毛抜き

毛抜きを使った処理は強引に産毛を引っ張るので、肝心の毛母細胞は肌の奥に残ってまたムダ毛を成長させます。しかも、肌や産毛に負担をかけるので体がそれをケガと認識し、埋没毛ができやすくなってしまうという問題もあるのです。どちらにしても、産毛は細く短い毛ばかりですので、毛抜きでは十分に処理できなくて、時間のわりに満足度は低いですよね。

・除毛クリーム

除毛クリームは肌への刺激が弱そうですが、実際にはムダ毛を溶かす薬剤は肌にも一定の負担を与えていますし、脱毛ではなく除毛処理なので何度でも生えてきて根本的な解決にはなりません。除毛クリームの中には、顔やデリケートゾーンには使えないものもありますので、利用するにしても使用上の注意をきちんと確認しておく必要があります。

鼻の黒ずみには脱毛で解決!

このように、小鼻のムダ毛を脱毛することで肌の色むらや黒ずみなどを解決できますし、毛穴が引き締まってきめ細かい素肌になれます。

メリットがたくさんありますので、早めに脱毛にチャレンジしてはいかがでしょうか。

-体の悩み・解決

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2019年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2019 All Rights Reserved.