コロリーの施術当日の流れと注意点まとめ|施術で気になる疑問点について

コロリーの脱毛ってどんなふうにすすめていくのかな?

そんな疑問に答えます。

施術当日の流れ

施術の流れをご紹介します。

①時間通りに来店し、個室に案内されたら専用の施術着に着替えます。

※ピアスや指輪などの貴金属は外さなければいけません。

参考までにコロリーでは5分以内の遅刻であれば、そのまま施術してもらえますが、10分以上の遅刻は施術時間が短くなってしまうため、当日の施術は断られてしまいます。

時間には余裕をもって来店するようにしましょう。

②施術前に、肌の状態や毛質などのチェックをします。

不安なことなどがあれば遠慮なく伝えるようにしましょう。肌に異常がないことを確認していよいよ施術に入ります。

③肌を冷やし保護するためのコラーゲンジェルを塗布します。その後で光を照射していきます。

痛みはほとんどありませんが、皮膚が薄く、毛が太い、脇やVIOゾーンは痛みを感じやすい部分ですので、人によっては輪ゴムを弾いたような刺激を感じることがあります。

痛みが強い場合は、無理をせずに伝えるようにしましょう。無理をして我慢していると肌荒れの原因にもなりかねません。

④光の照射が終わるとジェルを拭き取って、コロリーの特性美肌ローションでアフターケアをしてもらいます。

肌に問題が無ければ、着替えて終了です。

施術当日は、飲酒や激しい運動、入浴は控えるようにしましょう。

コロリーで施術を受ける際の疑問点について

コロリーで脱毛を受けるにあたり気になる疑問点が幾つか出てくると思います。

この項目では、よくある疑問点について取り上げます。

シェービング代は取られるの?

コロリーではシェービングはすべて無料です。

追加料金が取られることはありません。他のサロンでは、剃り残しに厳しく、毎回シェービング代を追加で支払わなければならないところもありますし、身体の一部分のみ無料でシェービングしてもらえるものの、他の部分はシェービング代が取られるというところもあります。

しかし、コロリーでは剃り残しがある場合も無料でシェービングしてもらえます

但し、デリケートゾーンに関しては、衛生的な問題でシェービングは行っていません。

鏡を見ながら自分で頑張って行うようにしましょう。

生理中は施術してもらえるの?

コロリーでは生理の時はVIOゾーン以外でも施術をしてもらうことはできません。

生理中は肌が敏感になっており、肌荒れをしやすいですし、ホルモンのバランスも乱れ気味で脱毛の効果も弱くなってしまいます。

キャンセルをしてもキャンセル料が取られませんので、急に生理になった場合は、店舗に電話するかネットから予約の変更を行うようにしましょう。

契約期間中に妊娠したらどうなるの?

女性ですから契約期間中に妊娠することも十分に考えられます。

妊娠・授乳中は脱毛を行えませんので、脱毛の施術は一旦お休みしなければなりません。

しかし、コロリーは期間無期限の回数保証をしていますので、お休み中も回数が消化されるということはありません。

支払いが終わっていても、契約した回数はきちんと施術してもらえますので、授乳期間が終わって、ホルモンのバランスが整ってから施術を再開すれば良いのです。

この回数保証制度は妊娠・出産を希望する妊活中の人だけでなく、留学などを予定している人にも嬉しい保証です。

 

投稿日:

脱毛サロン おすすめTOP

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2018年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2018 All Rights Reserved.