気づいたらワキが黒ずんでいた!そんな経験はありませんか?ここでは脇の黒ずみの原因と予防法、ワキの黒ずみ解消に役立つ市販クリームを紹介しています。ワキが黒ずんでしまう原因は人それぞれ違いますが、原因をつきとめて、ワキの黒ずみを解消しましょう。

体の悩み・解決

脇の黒ずみ原因と対策!脇の黒ずみを簡単にとる方法&市販クリームのご紹介

更新日:

脇の黒ずみ

あれ、私の脇黒っぽくなってる・・・

気が付けばワキがいつからか黒ずんでしまっていた」という経験をする人も数多くいるものです。

夏が近づけばますます気になってくる、ワキの黒ずみ。

薄着になる機会も多くなるので、黒ずみが余計に目立たないか心配ですよね。

この記事では、脇の黒ずみをとる方法!(簡単)ワキの黒ずみを解消するクリームを紹介していきます。

ワキの黒ずみの原因に作用して美しいワキに生まれ変わらせてくれる、とても魅力的なクリームです。

とは言っても一体どうやってワキの黒ずみを消し去ってくれるのか気になりますよね。

脇の黒ずみ対策におすすめのクリーム!(下にスクロールします。)

ではまず、その「ワキの黒ずみの原因」から理解しておきましょう。

ワキが黒ずむ主な原因

元からワキが黒いという人は少なく、黒ずんでしまうのには原因があります。

では、どんなことが原因でワキが黒ずんでしまうのか見ていきましょう。

脇が黒くなる原因

ワキが黒ずんでしまう原因は様々です。

自己処理による摩擦や刺激

カミソリを使った自己処理

繰り返される自己処理は肌に大きな負担がかかってしまいます。

カミソリなどの摩擦や刺激により、肌を守ろうとする人間の防御反応としてメラノサイトという細胞がたくさん生成されることになるのです。

メラノサイトの働きにより、シミの元とも言われるあのメラニン色素が沈着してしまうことになってしまい、黒ずみが誕生してしまうことになります。

メラニン色素の沈着

メラニンと言えば悪いイメージが多いですが、実はこのメラニン、体にとってはとても重要なものなんです。

メラニン細胞とは、メラニン色素を形成する細胞のことで、紫外線や肌への刺激を受けると体細胞の損傷を防ぐために活性化します。

例えば日焼けを一例に取ってみると、もしメラニン色素がなかったら紫外線が直接肌の奥まで入り込んで、肌が炎症を起こしたり酷い火傷になってしまいます。

ワキも普段から洋服やお手入れなどで刺激を受けてしまいやすい体の部位であり、そのお肌への刺激や負担からお肌を守るために、メラニン色素も形成され易くなっています。

そのため、ワキがメラニン色素によって黒ずんでしまうのです。

溜まった角質

お肌の汚れや、皮脂が酸化して毛穴が黒ずむと、ワキが黒ずんで見えることがあります。

ワキは特に皮脂の多い部分ですので、毛穴に過剰に皮脂が詰まってしまいやすい。

こまめに手入れをしておかないと黒ずんで見えやすい原因になります。

また、ピーリングや毛穴パックなどのお肌への過剰な刺激、または加齢によって毛穴が開きやすくなる場合もあります。

開いた毛穴に角栓が詰まってしまうと、毛穴から皮脂や汚れがスムーズに排出されなくなってしまうのです。

うまく排出されなくなった皮脂は放置されたまま、やがて古くなった角質として毛穴に留まってしまうことで、黒ずみとなります。

・制汗剤

制汗剤

とくに夏は歩いているだけで汗をかいてしまいます。そんな時に使用するのが「制汗剤」です。

しかし、制汗剤は、その成分で汗腺にふたをすることで汗を抑制する働きをもったものです。

一時的でも汗腺にふたをすれば、発汗を抑えることができるため、とても便利なアイテムではりますが、使用しすぎると黒ずみの原因となってしまいます。

頻繁に使用したり長期間使用することで、汗腺にふたをした状態が長くなれば、当然毛穴の詰まりを招きます。

汚れだけでなく、制汗剤の成分そのものが毛穴に詰まってしまうことも充分あるのです。毛穴が詰まってしまうと、皮脂や汚れがスムーズに排出されなくなり、黒ずみとなってしまいます。

一時的な使用には問題ありませんが、長期間による使用や頻繁な使用は、毛穴の詰まりを招く原因となってしまいます。

脇汗を気にして制汗剤の過剰に使っていたのが、ワキの黒ずみを発生させる原因だったなんて・・・

・乾燥

お肌が乾燥してしまうことで刺激をより強く感じてしまったり、刺激から皮膚を護ろうと肌質が厚くなります。それらが黒ずみの原因になってしまいます。

・摩擦

衣服などによる摩擦、ワキの黒ずみや汚れを気にしすぎてゴシゴシと刺激の強い洗い方をしてしまうのもメラニン色素の生成を促し、ワキの黒ずみの原因となってしまいます。

・過剰ケア

ワキの黒ずみを気にするあまり過剰なほどスキンケアを行ってしまい、結果ワキへの刺激や摩擦を増やしてしまうことでワキがさらに黒ずんでしまう原因になります。

・ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れは原因が様々ですが、生活習慣の乱れやお肌への刺激、乾燥などもターンオーバーが乱れる原因になります。

お肌のリズムが乱れることによってお肌に古い角質が溜まりやすくなり、結果黒ずみの原因になります。

脇が黒いのを治す方法&予防方法

脇の黒ずみの予防

ワキの黒ずみは適切なケアで予防できます。

少しでもワキが黒ずんでしまうことを防ぐために、自分で予防することは可能でしょうか。

それは、原因を作らないこと、黒ずんでしまっても早めの対応をすることでワキの白さを保ちましょう。

では「ワキの黒ずみの予防方法」について見てみましょう。

ワキへの刺激を減らす

ワキは皮膚がとても薄く、デリケートです。

お肌への刺激がメラニン色素を作り出しますので、極力お肌への摩擦や刺激を減らしてあげましょう。

衣類による摩擦もワキには大きな刺激となるものです。

ワキは、腕と胴体をつなぐ大事な部分だけに、ただでさえ摩擦が多く発生する部位です。

そこへ締め付けの強い衣類などにより、さらなる摩擦や刺激が加われば、ワキへの負担は間違いなく大きなものとなってしまいます。

摩擦の原因となるような衣類を身に着けるのは、できるだけ避けるようにしましょう。

ワキ部分のゆったりとしたお洋服を着たり気をつけましょう。

ムダ毛の処理方法の見直し

ワキのムダ毛の処理はお肌への強い負担になります。できるだけ刺激の少ない方法でムダ毛の処理を行って欲しいです。

カミソリを使用する場合は、クリームやシェービングファームを必ず使用してください。

逆剃りはお肌を痛め、メラニン色素生成の原因になりますのでやらないように気を付けてください。

毛抜きでの処理を行う場合はワキを温めるなどして一度毛穴を広げ、それからお肌に刺激をなるべく与えないように、毛の生えている方向に向かってゆっくりと毛を抜きましょう。

自己処理などの後には、必ずアフターケアをすることを忘れないようにしましょう。

剃毛により乾燥しがちな肌は、一時的とはいえど、肌を保護するバリア機能を失っているため、とても無防備な状態です。しっかり保湿して、乾燥から肌を守ることを忘れないようにしましょう。

エステサロンで脱毛

カミソリによる自己処理は、肌にかかる負担がとても大きいため、ダメージも強く受けてしまいまので、できることなら脱毛エステやクリニックなどで脱毛する方がいいですが、どうしても自己処理をする場合は、クリームなどを使用して、自己処理の頻度を減らすような配慮が必要です。

 

ワキを清潔にしておく

ワキは角質や皮脂が溜まりやすい場所なので、過剰な皮脂はきっちりと洗い流しましょう。

お肌に強い刺激を与えないように優しく洗ってください。雑菌が繁殖しないよう、汗をかいたらタオルで拭くなどしてできるだけ清潔にしておきましょう。

クレンジング

毛穴汚れが気になる場合は、ワキのクレンジングを行うのもいいでしょう。

メイク落としをする時と同じ要領でクレンジングを行うと良いですが、皮脂が多い場所なのでオイルクレンジングがオススメです。

乾いた皮膚に優しくなじませてクレンジングを行ってください。お手入れ後はボディーソープなどできれいに洗いましょう。

入浴の時もワキをゴシゴシ拭うのではなく、優しく押さえつけるように水分を拭き取るようにしてください。

ボディースクラブ

古い角質を取り除きたい場合はスクラブを使って少しずつ取り除いていきましょう。

過剰に刺激すると逆効果になりますので、毎日ではなく必ず日数を置いて少しずつ行ってください。

ワキの黒ずみ解消クリームを使う

それでも黒ずみが気になってしまう場合は、ワキの黒ずみ解消のためのクリームを使いましょう。

美白クリーム

ワキの黒ずみ解消のためのクリームは保湿や美白、美容成分が多く配合されています。

黒ずみ解消のためのクリームは配合された保湿成分によって硬くなったお肌を柔らかくしたりターンオーバーを促してくれ、美白成分によって黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑制します。

様々な商品があり、配合されている美容成分などもそれぞれでですので、配合成分・口コミや使い方、使いやすさを調べてご自身にあったクリームを選んでください。

ピューレパール
ピューレパールの効果ある?使った感想と口コミ評判

女性にとっての悩みの1つに「ワキの黒ずみ」があげられます。 冬場は露出が少ないため、気分的にいくらか楽に過ごす事ができますが、夏場はさすがに隠すのが難しいため、気分はどんどん落ち込みがちになってしまい ...

続きを見る

これがおすすめ!ワキの黒ずみ解消クリーム

ワキの黒ずみをクリームについて調べてみるといっぱいありすぎて一体どれがいいのか分からない。

そんな方に雑誌で取り上げられたりもしている有名な黒ずみを解消するクリームをいくつかご紹介します。

私もワキの黒ずみ予防のために使っているおすすめのクリームです。

ピューレパール

Pule Pearl

ピューレパールはワキのケア専用のジェルクリームです。ワキのトラブルに重きを置いているので、結果が出やすいのが特徴です。

美白、美容成分もビタミンC誘導体、ビタミンE、水溶性プラセンタ、米ぬかエキスなどが含まれている他、殺菌成分としてグリチルリチン、ピザポロールなどが含まれていますので、美容効果と共にワキの殺菌もしてくれます。

着色料、合成香料、界面活性剤やシリコンなどを使用しておらず、お肌にも優しいクリームになっています。

エステ級の美白効果が期待できるとも言われるピューレパールは、ワキ以外の部位にも使用できることも、大きなメリットです。

薬用アットベリー

薬用アットベリー

薬用アットベリーはワキ以外にも二の腕の黒ずみにも使用でき、リピートして使っている方多い。

パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料、鉱物油などを使用していないお肌に優しい無添加クリームになります。

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタエキス、甘草フラボノイド、天然ビタミンE、トウキエキス、エイジツエキス、桑エキスなどの美容、美白成分を含んでおり、肌のターンオーバーを正常に戻すほか、コラーゲン、ヒアルロン酸などがお肌の保湿を、甘草フラボノイドやトウキエキスなどがメラニンの生成を抑え、お肌を美白してくれます。

クレアフォート


クレアフォートもメディアでも多数紹介されている黒ずみ解消クリームです。

プルーン酵素分解エキス、プラセンタエキス、米ぬかエキス、ビサボロール、ビタミンC誘導体などが含まれていて成分的にもメラニン色素の沈着を押さえ生成を抑制するなど、美白効果が高い。

その他コラーゲン、カモミラエキスなど保湿成分、その他古い角質を落としてターンオーバーを促し、ハリのある肌を作ると共に殺菌してお肌を清潔に保ちます。

無添加、天然成分配合でお肌に優しいクリームで、ワキ以外に、ビキニラインの黒ずみにも使用できます。

上で紹介した商品以外にもワキの黒ずみを解消しながら美白、美容効果も発揮してくれるクリームは沢山あります。

インターネットで商品の成分をしっかり調べたり、使用者の口コミを見たりと、自分自身でしっかり確認したものを選択する必要があります。

間違ったものや、自分に合わないものを長期間使用することは、結果としてマイナス効果となってしまいます。

ご自分の目で見てご自分のお肌に合った商品を探してみてくださいね。

脇の黒ずみにクリームを使うメリット

ワキの黒ずみを解消するにはクリーム以外に治療という選択肢もありますが、クリームを使うメリットは大きいです。

手に入りやすい

ワキに特化していなくてもワキの黒ずみの解消ができる黒ずみ用のクリームは多数発売されています。

そのため、ここでなければ商品がない、自分の住んでいるところでは手に入らない、そのような困ったことにもなりにくいです。

手に入りやすいためワキの黒ずみケアを始めようと思った時からすぐに、気軽に始めることができます。

・治療に比べてお金がかからない!

エステなどに比べてクリームは非常に安価です。

エステもクリームも何度も通うか何度も使用して黒ずみを解消していくのは同じですが、一度にかかるお値段が全く違います。

エステの場合、初回やそのつど限定的に料金割引がありますが、それでも一度の施術で黒ずみを解消できるわけではありません。

通うごとに数千円、または数万円かかる場合もありますし、それを何度もとなるとかなりの出費になってしまいます。

しかしクリームの場合は一回のエステの代金くらいを一度支払ってしまえば、使用頻度によりますが1~2か月程度、毎日使用できるクリームが多いです。

また定期購入するクリームの場合は割引がきいてさらに安く買えることもあります。

将来的に積もる出費を考えるとエステよりクリームの方が断然続けやすくなっています。

誰にもバレない

ワキが黒ずんでるから治したいんです。

そんなことは大きな声では恥ずかしくて言えませんよね。

できれば誰にも秘密にしておきたい方がほとんどでしょう。そのような方たちはエステに通うのをためらってしまいますよね。

いち早くケアしたいのに誰かに知られるのが恥ずかしくて結局何のケアもできず、ワキの黒ずみが悪化してしまっては元も子もないです。

クリームなら誰かに知られることもなく、ご自宅で一人でワキの黒ずみを解消して美しいワキを手に入れることが出来ます。

ワキの黒ずみのクリームでのケアは気軽に行うことができますが、すぐに結果が出るわけではありません。

しかし、毎日続けることによって必ず結果はついてきますから、途中で諦めてしまいそうになっても綺麗なワキを手に入れるためだと、コツコツ続けていきましょう。

「脇の黒ずみをとる方法」まとめ

ワキの黒ずみの原因から予防法、ワキ黒ずみ解消クリームを紹介しましたが、いかがでしたか?

ワキは、頻繁に人に見られる部位ではないかもしれませんが、黒ずんでしまうとショックは大きく、どうしても人に見られずになんとかしたいと思うものです。

医療の力を借りることももちろん改善方法の1つですが、それは最終手段として置いておきましょう。

まずは黒ずみ改善の専用クリームなどを使って改善を試みることも、とても有効的な手段です。

ワキの黒ずみにはいくつもの原因があるので、自分のワキの黒ずみの原因を突き止めたうえで、その原因を回避することに配慮しながら、専用クリームなどを使って、改善を試みてみましょう。

それが、ワキの黒ずみとサヨナラするための1番の近道となるはずです。

-体の悩み・解決

Copyright© どこがいい?脱毛サロン人気ランキング2017年|おすすめ7社の料金・満足度・口コミで比較 , 2017 All Rights Reserved.